「WordPress ver5の編集画面が使いづらいから元に戻したい」旧エディターで編集する方法【プラグイン:Classic Editor】

WordPress
アフィリ
アフィリ

ヴゥルゥアァァァァァァァァァァァ

Revol
Revol

おい、なんだ?

アフィリ
アフィリ

WordPressの新しい編集画面、前のと違い過ぎて使いにくいんじゃボケー

さっさと更新して出かけたいのにー

Revol
Revol

あー、これな。前のに慣れてるとなかなかね・・・

アフィリ
アフィリ

古いのにもどしたい・・・

Revol
Revol

戻せるぞ

アフィリ
アフィリ

へ?

Revol
Revol

Classic Editorってプラグイン使えば戻せるよ。

WordPress公式のプラグインで、

ダッシュボードにも一応告知出てたけど・・・。

アフィリ
アフィリ

なん・・・だと・・・

Revol
Revol

という事で今回は、WordPress ver.5で

旧来の編集画面を使う方法です。

よろしくおねがいします。

アフィリ
アフィリ

よろしくおねがいします。

 

Classic Editor をインストールして旧来の編集画面を利用できるようにする

ダッシュボード左のメニューから「プラグイン」>「新規追加」の順でクリック

① 検索欄に「Classic Editor」と入力し検索
② Classic Editorが表示されたら「今すぐインストール」をクリック

 

インストールが終了したら「有効化」をクリック

これでインストール完了

記事の編集画面を開いてみましょう。

このように旧来の編集画面に戻っています。

Revol
Revol

現在告知されている限りでは、このプラグインは少なくとも2022年までは有効だそうです。

新しい編集画面に切り替えたくなったら、ダッシュボード左のメニューから
「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」でプラグイン一覧を開き、
Classic Editorを有効化⇒停止に切り替えれば新しい編集画面に変わります。

Revol
Revol

ちなみに、「停止」の隣の「設定」から下記の様な設定もできます。
編集画面を旧来に戻したいだけなら特に弄る必要はないけどね。

まとめ

Revol
Revol

ということでどうだったかな?

今回は僕たちの新しい表情(イラスト的な意味で)

が見れたんじゃないかな?

アフィリ
アフィリ

そこじゃねーだろ

Revol
Revol

いやだって、まとめって言ったって

プラグインインストールしただけだし・・・

アフィリ
アフィリ

大体新しい表情って言ったって割と突貫工事じゃん

Revol
Revol

はぁ?

アフィリ
アフィリ

見て!怒り顔の目と口完全にコピペ

Revol
Revol

言うなよそれ

アフィリ
アフィリ

とりあえず今回もお疲れさまでした。

ありがとうございました。し~ゆ~

Revol
Revol

勝手に締めるなよ。

ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました