記事をいち早くGoogle検索エンジンに反映させる【WordPressプラグイン WebSub/PubSubHubbub】

WordPress

どうも、れぼるです。

 

今回は、WordPressプラグイン、WebSub/PubSubHubbubについてです。

 

WebSub/PubSubHubbubとは

まず、WebSub/PubSubHubbubとはどんなプラグインか説明いたします。

このプラグインは書いた記事をGoogleへいち早く反映するプラグインです。

 

通常、ブログの更新情報の確認は、定期的にGoogleの方が確認をします。

このプラグインはその更新情報をこちらからGoogleに送信します。

 

イメージとしては、早く届けたい郵便物を

ポストに投函して収集されるのを待つのではなく、

郵便局に直接持ち込むようなイメージです。

 

そうすることによって、少しでも早く更新を検索エンジンに反映してもらうことができます。

検索エンジンにいち早く反映されれば、

それだけブログを見てもらいやすくなります。

 

WebSub/PubSubHubbubのもう一つのメリット

インストールしたほうが良いもうひとつの理由、それは、

第三者によるコピー対策という意味があります。

 

例えば、あなたが記事を公開した直後、第三者があなたの記事をコピーして、

自分のブログでそのまま公開したとします。

そしてコピーした相手が自分の記事をGoogleに更新を確認させたとします。

すると、本来オリジナルであるはずのあなたの記事の方が、

コピーとして扱われてしまいます。

コピーとして扱われると、検索に対してペナルティを受けてしまい、

あなたのブログが検索エンジンに表示されにくくなります。

 

これをスクレイピングと呼びます。

 

このスクレイピングからあなた自身のブログを守るというのが、

WebSub/PubSubHubbub入れる大きな理由です。

 

インストール&設定方法

WebSub/PubSubHubbubのインストール&設定方法について解説します。

と言っても、このプラグインはインストールして有効化するだけで働きます。

細かい設定はありません。

 

ダッシュボード左側のメニューから、「プラグイン」>「新規追加」の順でクリック

 

① 右上の検索欄へ「WebSub/PubSubHubbub」と入力して検索

② WebSub/PubSubHubbubの「今すぐインストールをクリック」

 

インストールが完了すると右上のボタンが「有効化」になるので、

クリックして有効化して完了です。

特別何か設定をする作業は必要ありません。

 

 

まとめ

複雑な設定もなく、簡単に導入できるプラグインです。

より早く記事を見てもらえるように、

又、自分のブログを守るために必ず入れておきましょう。

 

それでは、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました