WordPress編集画面に文字サイズ変更などのツールを追加する方法【プラグイン TinyMCE Advanced】

WordPress

どうも、れぼるです。

 

今回はTinyMCE Advancedというプラグインを使って、

ブログ記事の編集画面に文字サイズやラインマーカーなどのツールを追加する方法を解説します。

 

インストールしたばかりのWordPressの投稿編集画面のツールは

このようになっていると思います。

 

ここにTinyMCE Advancedをインストールすると、

次のようにツールを増やすことができます。

Microsoft Wordにあるような文字装飾機能が使えます。

使い勝手もWordと同じものが多いので、Wordに慣れている人には特に使いやすいと思います。

TinyMCE Advancedのインストール

ダッシュボード左側のメニューから、「プラグイン」>「新規追加」の順でクリック

① 右上の検索欄にTinyMCE Advancedを入力して検索

② TinyMCE Advancedが表示されたら「今すぐインストール」をクリック

インストールが完了したら「有効化」をクリック

インストール完了です。

TinyMCE Advancedの設定

ダッシュボード左側のメニューから、「

プラグイン」>「インストール済みプラグイン」の順でクリック

一覧からTinyMCE Advancedを探して、「設定項目」をクリック

 

設定画面が出ます。

「エディターメニューを有効化する。」にチェックを入れておくと、

「ファイル」「編集」などのメニューが表示されます。(図の黄緑)

 

使用したい機能を、下の「使用しないボタン」から、

上のツールバーの欄にドラッグするとツールバーに追加することができます。

使用頻度が低いものを「使用しないボタン」に格納したり、

配置を自由に動かすこともできます。(図の赤色)

 

編集画面の下のほうにその他の設定もありますが、

そちらはそのままで大丈夫です。

編集が終わったら右上の「変更を保存」をクリックして設定を反映します。

 

まとめ

記事を書く際、フォントや文字色、マーカーなどで重要な部分を強調してあげると、

読み手も内容を理解しやすくなります。

うまく使いこなして読みやすい記事を書きましょう。

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました