雇われるのが向いていない?なら自分で稼ぐ方法を探そう

マインド

どうも、れぼるです。

今回は、「稼ぐ」=「雇われる」だけではないというテーマです。

 

最近、ネットビジネスを始めたことによって

自分の考え方が周囲変わってきたと感じることがあります。

そんな中、最近友達と話していて感じたのが、

やっぱりみんな「雇われる」という発想にとらわれているなぁと感じることがありました。

 

友達と毎年恒例のBBQに行ってきました

先週末、大学時代の友人たちとBBQに行ってきました。

場所は長野県にある木崎湖というところです。

 

毎年この時期に大学の友人やネットをきっかけに出会った友人と

ここでBBQをするのが恒例となっています。

単純に大学で知り合った友達なので、

ネットビジネスの仲間とかっていう訳では無く、

みんな普通に会社勤めで働いています。

 

みんな社会人で、年齢も30代なので、残念ながら来れなかった友達もいました。

TV番組制作関連の会社に勤めている友人は収録がぶつかって、

替わりも立てる余裕もなかったそうです。

別の友人は、辞めた人の穴埋めをしなければいけないとの事でした。

 

僕はといえば、そういうのが嫌だというのもあって、

ネットビジネスを始めました。

 

ただ、みんなの近況を聞いている中で、収入や自分の時間を考えると、

雇われ続けて今一番将来の展望がないのは僕自身であると改めて感じました。

僕が「自分で稼ぐ」という発想を持ったのは、

周囲と比較して自分の状況が悪かったからかもしれません。

 

「稼ぐ」=「雇われる」では人生の選択肢が狭くなる

「お金を稼ぐ=雇われなければいけない」という方法にとらわれてしまうと、

人生で出来ることの可能性は一気に狭くなってしまいます。

 

日本は新卒採用で入社し、キャリアを積み上げていくのが理想とする風潮が強いので、

転職回数が増えてしまうと、どうしてもハンデになってしまいます。

 

そのためか、ブラック企業に勤めていても辞めることに抵抗を感じたりします。

 

そして、「自分にはこれしか出来ないから」と、転職する発想すらなくなります。

 

そうなってしまうと、過酷な状況で定年まで働くしか道がなくなってしまいます。

その数十年の間、自分人生の時間の使い方も、会社に握られ続けます。。。

 

今回のように、友人と旅行に行くことも、

趣味などに打ち込むことも制限がかかります。

 

番組収録で参加できなかった友人は、

ここ数年サバイバルゲームにハマっているのですが、

月一で開催される所属チームのゲームに中々参加出来ず嘆いていました。

 

そうして定年になったころには、色々な事をやり残している。

その時には、足腰も弱くなっているかもしれないし、何か病気を抱えているかもしれない。

それでもお金があればまだ救いですが、それも危ういかもしれない。

 

僕はその事にとても絶望感を感じました。

 

でもそこに、自分で稼ぐという発想を持てば、選択肢は広がります。

 

自分の時間の使い方も、住む場所も自分で決められます。

「この日は出かけるから仕事はしない」

「この期間は集中して、新しいビジネスを構築する」

「盆暮れ正月以外にも、実家の両親に顔を見せに行ける」

などなど・・・

 

選択肢の選び方

雇われるという選択肢に捕らわれないようにするとして、

具体的にどうやって他の選択肢を選べばよいのか。

 

情報収集

「お金が稼ぎたい」とか「自由な時間がほしい」とか思うところがあれば、

検索してみましょう。

探しに行くのが苦手な人は、ツイッターでそういった情報に強い著名人をフォローしてみましょう。情報の方からこちらに飛んできたりします。

 

僕も最近になって堀江貴文さん、田端信太朗さん、キンコンの西野さんなど

いろいろな人をフォローしてみるようにしてみました。

 

クセの強い方が多いですけど、色んな情報や考え方が入ってきます。

読みすぎて、気が付いたら時間が過ぎちゃった~(>Д<;)という事もありますが。。。

 

実際にやってみる

情報をきっちりと調べたら実際にやってみましょう。

人間は「やらない理由を探す」事には全力を注ぐ生き物です。

先ほどの例であげたツイッターでも、何かと理由をつけて食って掛かる人もいます。

ただ、何もしなかったら何も変わりません。

 

失敗したら1発ゲームオーバーな挑戦は考え物ですが、

取り返しが効く範囲であればやってみましょう。

成功している人は、時に失敗したとしても常にそれをやっています。

 

僕はブログメルマガアフィリエイトを選びました。

僕はブログやメルマガを使って稼ぐ方法を選びました。

大きな元手もいらないし、「人に何かを販売する」というスキル自体は

一生使っていけるものだったからです。

一時の流行りに乗っただけのノウハウでは、一生稼ぐことができないので

それは僕のほしいスキルではありませんでした。

 

おわりに

僕は別に、友達のみんなもネットビジネスをやりなよっていう風には思いません。

 

単純に今の仕事が楽しいかもしれないし、

割と今を楽しんでて、必要ないかもしれない。

大変な作業にやりたくないからいいやって思うかもしれない。

 

雇われる事だって別に否定はしません。

会社に属していたほうが出来ることだってあります。

 

ただ、僕がネットビジネスをやっているのを見て

自分の生き方って思っていた以上に選べるんだなぁって

感じさせられるくらいになりたいと思います。

 

それでは、ありがとうございました。

おまけ

折角なので旅行の写真を少々

 

 

 

焼きマシュマロ。アメリカンサイズで、やたらデカく、甘ったるい

 

近くにある美麻珈琲という喫茶店

こだわりの珈琲とスイーツがとてもおいしい

通りすがりに見つけられるような場所にはないですが、

ホームページをしっかり作ってあるのがすごい参考になるなあと思います。

 

手前からレアチーズケーキ、季節のタルト、コーヒーケーキ

レアチーズケーキは、チーズスフレの上にレアチーズがのっていて、

間にりんごが挟まっています。とても濃厚でした。

ではでは~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました